オーナー吉村正文

43年。皆様に納得頂けるもつ鍋を作るのに私がかけた時間。

愛する故郷の味で多くの皆様を笑顔にしたい、と1972年に博多もつ鍋『七山』を創業。
フランス料理のシェフだった経験を生かし、試行錯誤の末にテールスープともつ鍋を組み合わせた癖のない、お子様からお年寄りまで受け入れられるもつ鍋を完成させました。

それから43年、多くお客様に認めて頂き今では福岡の中心地、赤坂に博多もつ鍋七山を構えることができるようにまでなりました。ここまで愛して頂き本当に有難うございます。

これからもお客様にもう一度食べたいと思って頂けるようなもつ鍋が作れるよう日々精進してまいります。

もつ鍋の本場、博多で愛され続ける味

鍋の底が見えるほど澄み渡ったスープ

もつ鍋の要とも言えるスープ。
七山では牛テールを使用したあっさりとしたスープを使用。
煮詰め、アクを取除く、これを5日間かけて何度も何度も繰り返し、じっくりスープを作り上げます。
澄み渡ったスープは口に入れると、深いコクが口の中で広がり、カラダ全体にまで染みわたると好評です。

純国産にこだわった極上の食材

日本全国の素材から七山のもつ鍋にふさわしい素材のみを厳選しました。
仕入先も長年の付き合いだからこそ、七山の為だけにその日一番の素材を用意してくれます。

「国産和牛ミックスもつ」「青森県田子町産最高級にんにく」「佐賀県七山産唐辛子」「自家製ゆず胡椒」や、その他の使用する調味料にいたるまで厳選された食材をご賞味ください。

博多の中心を忘れさせる和の趣溢れる特別な空間

【座席】全35席(内:個室6席)

落ち着いた音楽が流れる、しっとりとした大人の空間。
カウンター・テーブル・個室と様々なシーンにご利用頂けます。

サラリーマンの方にも多くお越しいただき、平均滞在時間は
3時間以上と、居心地がよい空間づくりを心がけています。